Colum

コラム

髪にオススメの食べ物と食習慣や食べ方のコツ


・ビタミンB群「緑黄色野菜」

緑黄色野菜にはビタミンが多く含まれますが、

ビタミンBが豊富なのは、ほうれん草や小松菜、モロヘイヤ、かぼちゃなどです。

不足しがちな栄養素なので、いつもの食卓に意識的に加えるようにしましょう。

・海藻でビタミンとミネラル

髪に良い食材としてイメージしやすいのは、ひじき、ワカメ、ノリなどの海藻類でしょう。

海藻には、ビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷり入っているので、積極的に摂取することがオススメです。

・良質なオイルは「青魚」で摂ろう

オメガ3脂肪酸を摂取するために大事なのが、青魚などの魚。

熱に弱い成分なので、刺身やお寿司として食べることがオススメ。

オメガ3脂肪酸などの脂肪酸は、髪の中にありますが、加齢と共に減少します。

脂肪酸が減少すると、髪のツヤが無くなったり、乾燥しやすくなるので、しっかり補いましょう。

・ビタミンAは炒めた「人参」

人参に多く含まれているカロテンという栄養素は、体内でビタミンAへと変わります。

ビタミンAには、頭皮の細胞と髪の毛を健康にする効果があります。

また、脂に溶けやすい栄養素なので、炒めた人参料理だと、さらに効果的です。

・ビターチョコレートで美髪を保つ

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、

アミノ酸の結合体を増やす効果があるので、髪に良いとされています。

チョコレートの中でも、カカオ70%以上のチョコレートに多く含まれるのでオススメ。

その他にも、カカオにはストレス緩和の効果もあるので、美しい髪のためには最適です。

髪に最適ですが、食べ過ぎは体に良くないので注意。

◆食習慣や食べ方の3つのコツ◆

栄養をバランスよく摂れるのは和食

外食などで食事をするときは、使われている食材が多く、栄養をバランスよくとれる和食を選びましょう。

栄養分だけでなく、和食には「蒸す」「煮る」など油を使わない調理法が使われている料理も多いので、

油分の過剰摂取を抑え、皮脂分泌を抑えることもできます。

1日や3日単位で食事のバランスを意識

忙しくてどうしても食事の時間が長く取れず、

コンビニやファーストフードで軽食になってしまうという日もあると思います。

毎回栄養バランスを考えた食事をするというのは、なかなか難しいですよね。

そういうときは、1日や3日などで食事の栄養バランスを考えてみましょう。

就寝前の食事はNG。髪の成長を妨げる

就寝前に食事をしてしまうと、体が消化や吸収の活動をしてしまうため、睡眠の質が落ちてしまいます。

髪の毛は、成長ホルモンが出ている睡眠中に成長をしているので、

睡眠の質が落ちるということは、髪の毛の成長を妨げること。

薄毛や抜け毛の原因にもつながってしまいます。

仕事などの都合で食事の時間が不規則になってしまったり、

遅くなってしまう生活リズムの方は、消化のいいスープなどを選びましょう。